離婚で子供を手放す覚悟

こんにちは。
2度の離婚を経て、現在
  • 高校3年生長女
  • 高校2年生長男
  • 中学3年生次男
  • 3歳三男(年少)

の三男一女の子供達と暮らす、シングルマザーのEtsukoです。

先日オルゴナイト作家としてデビューしました。

思えば私が2度目の離婚を決めたとき、いつだったか忘れたけどたまたま子供達全員車に乗せてた。
「ママさ、離婚しようと思うんだけどいいかな?〇〇〇(当時2歳の三男)、手放そうと思うんだけど…。」
ってカミングアウトした瞬間に反抗期次男が声をしゃくり上げて大泣きしたんです。
中学生の男の子がこんなに泣くのか?ってくらい泣かれてしまって。。。
今は反抗期でもほんとはものすごく弟のことを大切におもってくれてて、ほんとはものすごく優しい子なんです。
私の心境としては、当時2歳の子供がいるなんて言ったらどこの会社も雇ってくれないだろう…ってのと、私には可愛い子供が3人もいる。別れようとしてる旦那にはこの子が血の繋がった唯一の子。できれば相手方に育てていただきたい。
ってのが正直な気持ちでした。
なんとも親のわがまま。
上の3人の子たちは一人目の旦那の子。
末っ子だけ二人目の子。
正直三男に対して育てにくさも感じていた。
そもそも育てにくいって何?
おそらく今になってわかるのは、自分の思い通りにいかなくてイライラする子育てだったから。
ギャーギャー泣きわめくのが半端なく長くてうるさくてノイローゼになりそうだった。
上の子たちの小さい頃と比較してたんでしょうね。
とまぁ、子供なんだからしょうがねーだろ!って思えるようなことなんだけど、実際いっぱいいっぱいだったんだよね。
結局、相手方には育てる気がさらさらなく私が親権持つことになりましたが。
暴れん坊育てるの大変だけど、私には私より大きくなった強い味方が3人いるし、訳あって子供を手放さないといけない人だっている。
いてくれることが幸せなんだとわかってきた。
離婚を考えている方…
今ある現実に感謝すること、
今ある現実が当たり前ではないこと、
たくさん悩んで納得いく答えを出してほしい。
☆勇気を持って素敵な未来を切り拓こう☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です